ホーム 市長メッセージ コラム 森みちこコミック フォーラム 支援メッセージ ナビ ライヴラリー 新幹線 オピニオンメッセージ ショップ ブログ リンク集


富山市長 森 雅志

 
「コンパクトなまちづくり」

 近年、本格的な人口の減少と少子・高齢社会の到来、環境問題が深刻化する中、本市においては、中心市街地の空洞化や過度な自動車依存による市街地の拡散、また人口の低密度化や公共交通の衰退など多くの課題を抱えております。

こうした中、本市では、都市機能を集約した拠点集中型の地域づくり、将来にわたって持続可能な「コンパクトなまちづくり」を推進するため、地方都市としては有数の鉄軌道のストックを有効に活用して、高齢者を含め誰もが自動車を使わなくても安心して快適に暮らせるまちづくりを目指すこととしています。
 富山港線の路面電車化事業は、JR富山港線を活用して路面電車化し、身近な公共交通機関として再生を図るものです。北陸新幹線の整備や、富山駅付近連続立体交差事業の完了後に、既存の市内軌道と接続することにより、鉄軌道の南北軸が構築され、公共交通ネットワークの形成と中心市街地の活性化に大きな役割を果たすものと期待しています。

 開業時は、富山駅北から岩瀬浜まで延長7.6kmの路面電車化でありますが、本市の公共交通全体の維持・発展のための大きな第一歩となることを期待しています。
 富山市が将来的に向かって大きくはばたくため、夢の実現に向けて、より強い勇気と情熱を持って全力投球をしてまいりますので、どうか皆様には、従来にも増して温かいご支援・ご協力をお願い申し上げます。

富 山 市 長  森  雅 志

運営:未来観光戦略会議